ブログパーツ FF35しようずwwwwwwww のび太「ふわぁ~あ。よく寝た。やっぱり昼寝は気持ちいいなぁ。」  vol.3
RSS、アクセスランキング調整中
好きな女にこれ試してみろw反応ぜんぜん変わるぞ!new!
好きな女にこれ試してみろw反応ぜんぜん変わるぞ!new!

   FF35しようずwwwwの人気ページはここだ!

好きな女にこれ試してみろw反応ぜんぜん変わるぞ!new!
好きな女にこれ試してみろw反応ぜんぜん変わるぞ!new!

のび太「ふわぁ~あ。よく寝た。やっぱり昼寝は気持ちいいなぁ。」  vol.3

1135164998831.jpg


191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/24(日) 23:02:24.82 ID:dAwHgSNGO

のび太?「ふん…手間取らせやがって…」

スネ夫が気付いたときには、既にジャイアンは血まみれで倒れていた

スネ夫「ジャ、ジャイアン…!」

のび太?「安心しろよ、スネ夫…。苦しまないようにしてやるからさ…」

そう言って近付くのび太


192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/24(日) 23:03:58.18 ID:dAwHgSNGO


スネ夫「ち、近付くな…」

のび太?「向こうへ行っても寂しくはないさ。ジャイアンがいる…」

スネ夫「ま、待っ…」

のび太?「待てないよ。ジャイアンがお前が来るのを待っているんだ」

スネ夫「や、やめ…」

のび太?「やめてといっても、お前たちはやめてくれなかっただろう?」

またもスネ夫に近付くのび太




193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/24(日) 23:07:12.41 ID:dAwHgSNGO



のび太は包丁を逆手に持ち、振り上げた

のび太?「ダメだね…」

そして、スネ夫目掛け一気に降り下ろした

スネ夫「ひ…ひぎゃああああああああああ

家中に悲痛な叫び声が響き渡った



194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/24(日) 23:10:27.67 ID:dAwHgSNGO


のび太?「あーあ、また服が返り血で汚れちゃったよ…」

遺体の前で、のび太は呟く

のび太?「さっき取りかえたばかりなのになぁ、全く」

のび太?「シャワーもまた浴びなきゃな」

のび太?「しかし疲れたな。シャワーを浴びたら少し休むかな…」

のび太は風呂場に向かった



195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/24(日) 23:13:18.67 ID:dAwHgSNGO



一方、その頃しずかはピアノのレッスンを終えたところだった

しずか「随分長引いちゃったわ…。」

冷たい夕陽に照らされ、しずかの影は長くのびていた

しずか「今頃、たけしさんとスネ夫さんは、のび太さんと仲直りできてるかしら」

しずかはのび太の家へと向かった





196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/24(日) 23:14:59.11 ID:dAwHgSNGO



途中、しずかは反対側から歩いてくる男の子を見つけた

しずか「あら?出木杉さん」

出木杉「やあ、しずかちゃん。今帰り?」

しずか「ええ、ピアノのレッスンが遅くなっちゃって」

出木杉「そうなんだ…。大変だね。」





197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/24(日) 23:17:24.72 ID:dAwHgSNGO



しずか「出木杉さんは?」

出木杉「僕はお使いの帰りさ。」

出木杉「ところで、家に帰るには、方向が違うんじゃないかい?」

しずか「帰る前に、のび太さんの様子を見に行こうかと思って」

出木杉「今からかい?」





198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/24(日) 23:22:19.08 ID:dAwHgSNGO



しずか「ええ。そうだ!出木杉さんも一緒に行きましょうよ」

出木杉「え?僕が行ってもいいのかなぁ」

しずか「ええ。のび太さんもきっと喜んでくれるわ。」

出木杉「そうだなぁ…。僕ものび太くんのことは気になるし…。」


出木杉「うん。そうだね。お言葉に甘えさせてもらうとするよ」

二人はのび太の家へと向かった





210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/25(月) 00:05:16.25 ID:7SRNHG/aO



しずかと出木杉は、のび太の家の前に着いた

家の中からは物音一つ聞こえない

しずか「やけに静かね…。誰もいないのかしら」

出木杉「ドラえもんが、のび太くんを病院に連れていったのかもしれないよ」

しずか「そうかもしれないわね…。
     会えないのはちょっと残念だけど、それならそれでよかったわ…」

出木杉「あれ?でも家の中からかすかに声が聞こえるよ」





213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/25(月) 00:09:22.51 ID:7SRNHG/aO



耳を澄ますしずか



すると、かすかに誰かが喋っているような声が耳に届いた

しずか「…本当。誰かいるのね。」

出木杉「のび太くんかな?」

しずか「わからないわ。」
出木杉「ともかく開けてみよう」

しずか「そうね…」

出木杉は玄関の戸を開けた





215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/25(月) 00:14:03.46 ID:7SRNHG/aO



出木杉「っ!?」

入ってすぐ、二人は異変に気付いた

辺りには血が飛び散り、すぐ先には血にまみれた人が倒れていたからだ

しずかはあまりの凄惨な光景に、悲鳴をあげることすらできなかった

二人はあまりの衝撃に立ち尽くすほかなかった

ふと出木杉は倒れている人の方を見た

そして、倒れている人の傍でうずくまっている男に気が付いた




216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/25(月) 00:15:36.92 ID:7SRNHG/aO



のび太だった

のび太を見た瞬間、出木杉はこの場で何が起きたのかを悟った

のび太という少年が、いや、のび太の姿をした別人が、このような凄惨な光景を作り出したのだと…

出木杉(こ、これは…)

出木杉は隣にいるしずかにチラリと目をやった




217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/25(月) 00:16:19.61 ID:P8iJGGpa0



        / ´ ̄ `(\
     /        \-'、
    /        ヽ ヽ
    _|         |  |
    ´!        / 、/ ^ ──- 、_
     \.__ _    / //( _____/ `ヽ
   / ((( j─ ´ヽ//      /  \)ノノ ̄`\_   /^ヽ
   (.     ̄    人.     i   |____/ \| ̄ ̄   ノ
   ( ̄ ̄ ̄ ̄  /  `ヽ、_  |   ´_|__\  ` ─ 、_./
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ̄  ̄ ̄     (___ノ


        , -── 、
       /       \
      /          ヽ    
     ( /(  ( /\    |   「なんでいつもあたしが来ると睡魔? 
      `mn mn   ヽ⌒ i      うっうっ、あんまりだわ…死んじゃえ」
      l l l l l l l !、∩  _ノ⌒\
      ヽ  jヽ   ノ  ノ \ _ヽ
       u  |ー|  ヽー |//^ヽ
      u |  |7`|   |/  /|
          |  l´|/|     / |
        ヽ__ ノ|. ヽ_ /  |




218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/25(月) 00:17:00.51 ID:7SRNHG/aO



しずかは青い顔して、震えている

恐怖で声すらあげられないようだ

出木杉(しずかちゃんを…しずかちゃんだけは守らないと…)

出木杉は武器になりそうなものを探した

だが玄関の周りにあるのは靴や飾りの置物だけ

出木杉(これじゃ、しずかちゃんを守れない…)



219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/25(月) 00:20:24.62 ID:7SRNHG/aO


そう考えている出木杉は、傘立ての傘に気が付いた

出木杉(これなら、なんとか…)

出木杉(でも…これじゃあ下手をすればのび太くんの命を奪ってしまうかもしれない…)

出木杉(それにまだ、うずくまっているのが、のび太くんの別人格と決まったわけじゃない…)

出木杉が一人、考え、悩んでいると、のび太が立ち上がり近付いてきた



220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/25(月) 00:22:19.44 ID:7SRNHG/aO


のび太「ふ、二人とも大変だよ!ママやパパやジャイアンやスネ夫が…」

出木杉(っ!迷っている暇はない…!しずかちゃんを守るんだ…!)

出木杉は傘を手にとり、のび太に襲いかかった

のび太「出来杉くん!何をするんだ!!」

出木杉はのび太に向けて傘を突き刺した

のび太「うわっ!」




221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/25(月) 00:23:24.27 ID:grcgI0WkP


ここで>>17に戻るわけか



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/24(日) 15:30:38.69 ID:dAwHgSNGO



二人はあたりの凄惨な光景に、驚きを隠せない様子だった

のび太「ふ、二人とも大変だよ!ママやパパやジャイアンやスネ夫が…」

のび太が言い切らないうちに、出来杉は傘立てから傘を一本手にとり、のび太に襲いかかった

のび太「出来杉くん!何をするんだ!!」






222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/25(月) 00:24:56.27 ID:AYqECcdi0


話の流れが良く出来てるSSだ




223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/25(月) 00:24:57.17 ID:7SRNHG/aO


傘はのび太の左太股に突き刺さった

のび太「ぐっ!まさか…君がみんなを…!?」

出木杉(しずかちゃんは…しずかちゃんは僕が守る…!)

出木杉はしずかを守りたい一心で、のび太に向かって傘を突いた





244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/25(月) 02:07:26.72 ID:7SRNHG/aO


のび太は、出木杉が傘で突いてくるのをなんとか振り払った

そして、足を引きずり、二階へと逃げていった

出木杉「はあ、はあ、はあ」

しずか「で、出木杉さん…」

出木杉に近寄り、しずかがようやく言葉を発した





246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/25(月) 02:09:53.42 ID:7SRNHG/aO


出木杉「はあ、はあ、しずかちゃん…僕は大丈夫だよ。

出木杉「でも、のび太くんにケガをさせちゃった…あとで謝らなきゃ…」

しずか「ど、どうして突然あんなことを…」

出木杉「ああしなければ、僕たちが殺されるかも知れないと思ったからね…」

しずか「じ、じゃあ、や、やっぱり、こ、これをのび太さんが?」

恐る恐る辺りを見渡しながら、しずかが尋ねた




247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/25(月) 02:14:31.07 ID:7SRNHG/aO


そして、辺りを見渡した結果、
血まみれで倒れている人物が誰なのか、しずかは気付いてしまった

しずか「っ!たけしさん…!スネ夫さん…!そんな…」

しずか「また、みんなで遊ぼうって…約束したじゃない…」

しずか「なのに…こんなのって……。う、ううっ」

しずかは、崩れ落ちるようにその場に座り込んだ

目からは、大粒の涙が止めどなく流れ落ちていた




248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/25(月) 02:18:23.35 ID:7SRNHG/aO




泣き崩れるしずかを見て、出木杉は決意を固めた

出木杉「……僕はのび太くんのところに行く」

しずか「何を、言ってるの…?そんなの、危険よ…」

顔をあげ、しずかは泣きながら出木杉を引き止めた

出木杉「大丈夫だよ…しずかちゃん」

出木杉「あれは、きっといつもの優しいのび太くんさ。『別の誰か』なんかじゃない」

しずか「どうして…!?どうしてそう言い切れるのよ…!?」





249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/25(月) 02:24:09.82 ID:7SRNHG/aO




出木杉「さっきは無我夢中で気付かなかったけど、
あの時ののび太くんの目、凄く優しかったんだ…」

出木杉「それに、僕に向かって言ったじゃないか」

出木杉「まさか君がみんなを?ってさ」

出木杉「さっきののび太くんが別人格だとしたら、
そんなことを言うのはおかしいんじゃないかな…?」

しずか「そんな…!演技かも知れないじゃない…!」




251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/25(月) 02:26:37.73 ID:GEsDqXFP0


なんかはまってしまったじゃないか



252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/25(月) 02:27:10.92 ID:7SRNHG/aO



出木杉「僕は、彼がのび太くん自身だと信じるよ」

しずか「それでも…危険なのは変わりはないわ…!」

しずか「さっきはのび太さんだったとしても、今は違うかもしれないじゃない…!」

しずかの嗚咽まじりの言葉にも、出木杉の決意は揺るがなかった





253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/25(月) 02:28:21.22 ID:t5R737ERO


くそぅ再生されちまう


前の声優で



255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/25(月) 02:32:26.00 ID:MpV3doUEO


何故か出来杉の声は脳内再生されるが、しずかちゃんの声がよく思い出せない


256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/25(月) 02:33:30.17 ID:/teKtw/k0
>>255
昔のワカメの声





254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/25(月) 02:32:01.48 ID:7SRNHG/aO



出木杉「はは、大丈夫だよ。のび太くんのところに行って、
     病気のこと、説明してくるよ」

出木杉「それが、のび太くんを傷つけることになっても…ね」

しずか「でも…」

出木杉「それに、彼は武器になるようなものを持ってなかった」

出木杉「いくら人格が変わっても、武器を持った相手には敵わないはずさ」

そう言って出木杉は傘を軽く持ち上げてみせた








267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/25(月) 03:26:37.64 ID:N/N2Luq10

このあと出木杉は・・・うぅ・・・




のび太「ふわぁ~あ。よく寝た。やっぱり昼寝は気持ちいいなぁ。」  vol.4


http://finalfantasy35.blog45.fc2.com/blog-entry-163.html


スポンサーサイト




コメントあざっす!!

コメントの投稿

非公開コメント

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

テーマ : ドラえもん
ジャンル : アニメ・コミック




おすすめ

プロフィール

ワークス35

Author:ワークス35
 
無料フリゲFF3.5の紹介と
2ch・ふたば☆ちゃんねる
スレッド紹介

「FF35しようず」は
ずっとリンクフリー!


連絡先
メールフォームはこちら




2chスレッド紹介が強め。 
TOP絵ずっと募集中

このブログについて

20100519
FF3.5の画像・SEを更新。
(110.gif改変。
 音量調節ほか。)
その他こまごまと修正。
更新分はこちら
から完成版.zipを
落としてください。 

普通プレイの人、
応援してます。

20090809
日本視覚文化研究会
記事紹介ありがとうございます。
感謝感謝です。


20090809
ねたミシュラン

お笑いニュースYouTubeニコニコ日和

エロアニメブログ


記事の紹介
本当にありがとうございます。
この場を借りて
お礼申し上げます。
これからも
よろしくお願いいたします。


コメント・ツイート
どんどんしてください。

オナシャス



   ___
  /ヽ) / \
 < / ̄Y ̄丶>
`〈X  ≡  ム〉
 丶) i (/
 // ̄ ̄\\
/ 彡 ^  ミ \
\幺ノノ i丶>/
 \マソ)ノソア/
  丶ミュZノ


なんかすげえ心温まるコメが多くて
涙がでちゃいました。
とりあえず
ずっと続けていくつもりなので
お手紙、コメントどんどんしてくださいね
くぎゅううううううううううううううえあああああああああああああああああああ
          ワークス35

にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ

フィードメーター - FF35しようずwwwwwwww  この日記のはてなブックマーク数
あわせて読みたい
検索フォーム

amazon.co.jpを検索

カレンダーとかまとめて
01 | 2024/02 [GO]| 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
FC2カウンター