ブログパーツ FF35しようずwwwwwwww イギリス「読書を軽視してたら、子供がバカすぎてヤバい」
RSS、アクセスランキング調整中
好きな女にこれ試してみろw反応ぜんぜん変わるぞ!new!
好きな女にこれ試してみろw反応ぜんぜん変わるぞ!new!

   FF35しようずwwwwの人気ページはここだ!

好きな女にこれ試してみろw反応ぜんぜん変わるぞ!new!
好きな女にこれ試してみろw反応ぜんぜん変わるぞ!new!

イギリス「読書を軽視してたら、子供がバカすぎてヤバい」


イギリスの15歳は、読解力に乏しい? そして日本の若者たちは…

去る2009年、世界中の15歳を対象に読解力のレベルを調査したところ、
イギリスのレベルが想像以上に低かった事実が判明し、国をあげての大問題に発展しているようです。

ちなみにトップは、中国の上海。どれくらい差がついてしまっているかというと、
イギリスの子供たちのレベルは上海の同年代の子供たちよりも、なんと1年半も遅れているらしいのです。

それだけではありません。イギリスは、15歳の読解力レベル世界ランキングのトップテンにすら、
入れませんでした。2位の韓国そして3位のフィンランドとのレベルの差は、1年。
その他には、オーストラリア・カナダ・ニュージーランド・シンガポール・香港、
そして日本がトップテン内にランクインしています。

調査をしたのは、世界経済協力開発機構。信用度の高い調査機関によるこの結果を重くみたのは、
日本の文部大臣にあたるイギリスの学校大臣ニック・ギイブ氏でした。
「読解力において、現在他国と越え難いほどの大きな溝ができた原因は、
今までイギリスの教育や社会が読書を軽く見ていたからという一点に尽きます」とギイブ氏。
実際に、イギリスの10代の約40%が日常的に本を読まないのだそう。

またギイブ氏は、イギリスがここ9年間国際舞台で活躍していないことも、
読解力のレベルが他国より圧倒的に低いという点に関係しているのではないかとの見方をしています。
「小学校低学年のうちから、毎日30分ずつでも楽しく読書する。
その積み重ねは、1年間学校で勉強したのと同じくらいの価値になるのです」

http://youpouch.com/2011/10/20/130027/
32c85455760fba7ef73377b672663e98-e1318725789859.jpg


2 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍)[] 投稿日:2011/10/20(木) 17:47:52.91 ID:7zYryIsf0 [2/2]
>>1
ギイブ氏は今後、若い世代の読書離れを食い止めるため、多くの手を尽くす予定です。
「我が国の作家、チャールズ・ディケンズやシ・ブロンテ。ジョージ・オーウェルにイアン・マーキュアン。
世界に誇れる作家がこれだけいるのだから、我々も世界一の読書家になれるはずです」

さて一方、我が国日本はどうでしょうか。さきほどの15歳の読解力世界ランキングをみると、
トップテン内には入っているものの、順位は8位という結果に留まっています。
現在勢いのある中国とのレベルの差はおよそ1年、韓国との差は半年。
同じアジアの国としてレベルアップするために、
日本の若者はもう少し読書に励んだ方がいいのかもしれませんね。(文=田端あんじ)




7 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府)[] 投稿日:2011/10/20(木) 17:49:33.65 ID:pO9Bw9lzP
どかっ、パキッ!私は死んだ




              __ 
             イ´   `ヽ 
           / /  ̄ ̄ ̄ \
          /_/     ∞    \_   
         [__________]
         |     (__人__)   |  読書って習慣だよね
         \_    ` ⌒´ _/    
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄

http://kiri550.blog94.fc2.com/
http://siki420.blog45.fc2.com/
http://gurugurulog.com/
http://blog.livedoor.jp/sangokuken/
http://cherio199.blog120.fc2.com/
http://majikichi.com/
http://blog.livedoor.jp/kusomushi686/archives/52086580.html
http://morikinoko.com/
http://notorious2.blog121.fc2.com/
http://2ch.cloudnote.jp/
http://blog.livedoor.jp/gundam2ch/
http://iekemencom.blog9.fc2.com/blog-entry-2920.html


8 名前:名無しさん@涙目です。(西日本)[] 投稿日:2011/10/20(木) 17:49:36.90 ID:AbKjOj2l0
のちのお前らw



▼ 10 名前:名無しさん@涙目です。(秋田県)[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 17:50:01.75 ID:G2aGW2Pn0
>>8
のちではなく現在の








4 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 17:48:42.04 ID:G873uJYI0 [1/3]
10代で読んでいないと恥ずかしい必読書

プラトン『国家』 アリストテレス『ニコマコス倫理学』 ショーペンハウアー『意志と表象としての世界』 
ヘーゲル『精神現象学』 デカルト『省察』 パスカル『パンセ』 ライプニッツ『単子論』 
カント『純粋理性批判』 キェルケゴール『死に至る病』 バーク『フランス革命の省察』 
ジェイムズ『宗教的経験の諸相』 ニーチェ『道徳の系譜』 ベーコン『ノヴム・オルガヌム』 
フッサール『ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学』 メルロ=ポンティ『知覚の現象学』 
ハイデッガー『存在と時間』 アーレント『精神の生活』 ヨナス『責任という原理』 
サルトル『存在と無』 ベルグソン『時間と自由』 ミンコフスキー『生きられる時間』 レヴィナス『全体性と無限』 
フロイト『快感原則の彼岸』 ドゥルーズ=ガタリ『アンチ・オイディプス』 
フォーダー『精神のモジュール形式』 ヤスパース『精神病理学総論』 エレンベルガー『無意識の発見』 
ラカン『精神分析の四基本概念』 フーコー『言葉と物』 ソシュール『一般言語学講義』  
ヴェイユ『重力と恩寵』 ディルタイ『精神科学序説』 ブーバー『我と汝・対話』 ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』 
ミンスキー『心の社会』 ライル『心の概念』 バタイユ『エロティシズム』 アガンベン『ホモ・サケル』 
ラッセル『西洋哲学史』

ルソー『社会契約論』 スピノザ『エチカ』 ウェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』  
リップマン『世論』 オルテガ『大衆の反逆』 マンハイム『イデオロギーとユートピア』 フロム『自由からの逃走』 
ミルズ『パワーエリート』 リースマン『孤独な群衆』 パーソンズ『社会的行為の構造』 デュルケム『自殺論』 
イリイチ『シャドウ・ワーク』 M・ポランニー『暗黙知の次元』 バレーラ、マトゥラーナ『知恵の樹』 
ルーマン『社会システム理論』 ブルーム『アメリカン・マインドの終焉』 シオラン『歴史とユートピア』 
ハバーマス『晩期資本主義における正統化の諸問題』 ロールズ『正義論』 ブルデュー『ディスタンクシオン』 
オング『声の文化と文字の文化』 アドルノ&ホルクハイマー『啓蒙の弁証法』 フランシス・フクヤマ『歴史の終わり』 
サイード『オリエンタリズム』 ジジェク『イデオロギーの崇高な対象』 アンダーソン『想像の共同体』 
シンガー『実践の倫理』 マッキンタイア『美徳なき時代』 ホイジンガ『ホモ・ルーデンス』 カイヨワ『遊びと人間』 
フレイザー『金枝篇』 モース『社会学と人類学』 レヴィ=ストロース『悲しき熱帯』 ギアツ『文化の解釈学』 
キャンベル『千の顔をもつ英雄』 ブローデル『地中海』 ウォーラーステイン『近代世界システム』 
クラウゼヴィッツ『戦争論』 アダム・スミス『国富論』 ゾンバルト『恋愛と贅沢と資本主義』 
ベンタム『道徳と立法の原理序説』 ミル『自由論』 マルクス『資本論』 アルチュセール『資本論を読む』 
シュンペーター『経済発展の理論』 フリードマン『資本主義と自由』 ハイエク『法・立法・自由』 
ケインズ『雇用・利子および貨幣の一般理論』 ヴェブレン『有閑階級の理論』 ポランニー『大転換』 
ボードリヤール『消費社会の神話と構造』 セン『貧困と飢饉』 ベル『資本主義の文化的矛盾』 
ドラッカー『「経済人」の終わり』 サイモン『経営行動』 ギデンズ『近代とはいかなる時代か』

ホワイトヘッド『過程と実在』 クリプキ『名指しと必然性』 ポパー『推測と反駁』 クーン『科学革命の構造』 
ラカトシュ『方法の擁護』 デイヴィドソン『真理と解釈』 パトナム『事実/価値二分法の崩壊』 
ベイトソン『精神の生態学』 ベンヤミン『パサージュ論』 デリダ『法の力』 リクール『時間と物語』 
ペンフィールド『脳と心の正体』 スローターダイク『シニカル理性批判』 シュミット『政治神学』 
ダール『ポリアーキー』 ヴァイツゼッカー『ゲシュタルトクライス』 チョムスキー『文法理論の諸相』 
ヴィゴツキー『思考と言語』 パノフスキー『イコノロジー研究』 ソンタグ『反解釈』 ウィルソン『生命の多様性』 
ドーキンス『利己的な遺伝子』 ギブソン『生態学的視覚論』 ケストラー『機械の中の幽霊』 
ラマチャンドラン『脳のなかの幽霊』 イーザー『行為としての読書』 イーグルトン『文学とは何か』 
ホフスタッター『ゲーデル、エッシャー、バッハ』 ド・マン『ロマン主義のレトリック』 ブランショ『文学空間』 
ガダマー『真理と方法』 ローティ『哲学と自然の鏡』 セラーズ『経験論と心の哲学』 レイコフ『認知意味論』 
ダマシオ『生存する脳』 クワイン『ことばと対象』 アウエルバッハ『ミメーシス』 ミード『西洋近代思想史』 
ネグリ『構成的権力』 クリステヴァ『詩的言語の革命』 ランシエール『不和あるいは了解なき了解』
クリシュナムルティ『生と覚醒のコメンタリー』 バルト『エクリチュールの零度』 マクルーハン『メディア論』
ボルツ『グーテンベルク銀河系の終焉』 キットラー『グラモフォン・フィルム・タイプライター』







153 名前:名無しさん@涙目です。(新潟県)[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 18:17:22.58 ID:N4SFdsb10
>>4
お前、本当に全部読んだの?

▼ 178 名前:名無しさん@涙目です。(コネチカット州)[] 投稿日:2011/10/20(木) 18:24:22.52 ID:2NniOzJ2O
>>153
ああ全部読んでいたが英仏独留学で
いろんな女を肉奴隷にする参考物件は
ロレンスとかヘミングウェイの台詞とかだった





▼ 189 名前:名無しさん@涙目です。(新潟県)[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 18:27:21.10 ID:N4SFdsb10
>>178
それだけ読書しても、この程度の人間にしかならないのかw








18 名前: 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 (山口県)[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 17:51:25.48 ID:oBKjXRIw0
シェークスピアは?



▼ 71 名前:名無しさん@涙目です。(岡山県)[] 投稿日:2011/10/20(木) 18:00:29.35 ID:DEMZd0Gq0
>>18
ロミオとジュリエット原文翻訳読んだら下ネタ多すぎわろた



▼ 125 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府)[] 投稿日:2011/10/20(木) 18:10:17.63 ID:1Aiq4NdJ0
>>71
シモネタ好きならばガルガンチュワやパンタグリュエル物語お勧め
股袋股袋しっこうんこまんこまんこやーいやーいだから。











20 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 17:51:47.66 ID:EWfUANxT0
「本を読む」ということを盲目的に評価してる奴はなんなの?

正直、一方的に自分の考えを押し出してくるだけの本なんて、
読んだって作者うぜぇとか洗脳されるかだろ
本ならなんでもいいってわけじゃねーぞ



▼ 27 名前:名無しさん@涙目です。(秘境の地)[] 投稿日:2011/10/20(木) 17:53:10.83 ID:iXXbXI4d0
>>20
マジレスしてやろうか、
評論や論文なんか批判的に読書するのは
読書してるならデフォだから







21 名前:名無しさん@涙目です。(愛媛県)[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 17:51:50.24 ID:DWElAOs/P
逆に、遅れ気味の子に本の読み聞かせをしたら
かなり改善したとかなんかと昔聞いたことある


▼ 51 名前:名無しさん@涙目です。(宮城県)[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 17:57:04.02 ID:+neLxnjc0
>>21
それと痴呆老人だな、俺が聞いたの
小学校低学年レベルを音読させたら、
トイレ自力で行ける程度まで回復したとかなんとか









25 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府)[] 投稿日:2011/10/20(木) 17:52:46.05 ID:gy1feFuZ0
今の日本の若者よりマシ
義務教育までならまだしも高校・大学と7年間遊んでるだけだから22歳にもなってほんと馬鹿ばっか
仕事もできない、勉強もできない、いや挨拶すらできない奴らの集まり

こんな奴らが「ブラック企業」だとかいって仕事を選り好みしたり
「若者が就職できないのはおかしい」とか言ってる


▼ 39 名前:名無しさん@涙目です。(宮城県)[] 投稿日:2011/10/20(木) 17:55:05.30 ID:OU0gk7R00
>>25
こういう事言う奴って自分の人生振り返って自分は違ったとはっきり言えるんかね
高校大学必死に勉強して仕事も勉強も挨拶もできる22歳だったんか?あ?








35 名前:名無しさん@涙目です。(コネチカット州)[] 投稿日:2011/10/20(木) 17:54:35.74 ID:KRRL13ve0
階級社会なんだから問題ないんじゃね
相応の家庭の子弟が読んでれば充分だろ







36 名前:名無しさん@涙目です。(兵庫県)[] 投稿日:2011/10/20(木) 17:54:50.88 ID:ZBDAsVmS0
読解力と国際競争力はあまり関係無い気がする
アメリカとかドイツはトップテンに入ってないが世界で大活躍してる
中国はともかくほかのトップテンの国で並んで活躍してるのがあるか?



▼ 77 名前:名無しさん@涙目です。(関東地方)[] 投稿日:2011/10/20(木) 18:02:04.94 ID:/uEKETiVO
>>36
アメリカ・ドイツは昔詰め教育して今の地位になった。
日本も昔詰め教育して今の豊さになったって言ってもいい。







52 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府)[] 投稿日:2011/10/20(木) 17:57:08.23 ID:XdWkHz5d0 [1/2]
漫画読んでるから許してくれ



55 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/10/20(木) 17:57:38.51 ID:sazL6lN50
ルドルフとイッパイアッテナは当然読んでるよな










65 名前:名無しさん@涙目です。(アラバマ州)[] 投稿日:2011/10/20(木) 17:59:28.78 ID:PTQvVH9s0
読んだ本の感想をつらつら書くのって楽しいけど
ガキの頃はなんであんなに辛かったんだろう。
頭の中を整理するのが苦痛だったのか何なのか、当時の心情を思い出せない



▼ 180 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 18:24:41.23 ID:fXHyXTQz0
>>65
単純に、プロットへの親和性が低かったから、話の筋の記憶自体が浅い上に断片的になってるからじゃないかな
大人になるまでに得た経験で類型化した知識に結び付けて深く内容を記憶できてるんじゃないか、今は
子ども脳は把握力も記憶力も低いから鑑賞力も低く、総合的な文章表現力も低いから苦痛・・・・みたいな











112 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県)[] 投稿日:2011/10/20(木) 18:08:04.90 ID:WUl6KQmm0
10代で読んでいないと恥ずかしい理系必読書 ver0.4

高木貞治『解析概論』 マスロフ『摂動論と漸近的方法』 マンデルブロ『禁断の市場』
ルネトム『構造安定性と形態形成』 ゲーデル『不完全性定理』 原田耕一郎『モンスター』
ガウス『誤差論』 ペトロフスキー『偏微分方程式論』 Stein『Harmonic Analysis』
菊地文雄『有限要素法概説』 Green-Schwarz-Witten『Superstring Theory』
谷山-志村『近代的整数論』 Griffiths-Harris『Principles of Algebraic Geometry』
黒川-小山『絶対数学』 Kobayashi-Nomizu『Foundations of Differential Geometry』 
神保道夫『量子群とヤン・バクスター方程式』 竹崎正道『作用素環の構造』
コルテ-フィーゲン『組合せ最適化』 ミルナー『モース理論』 コブリッツ『暗号の代数理論』
マックレーン『圏論の基礎』 宮本健郎『プラズマ物理・核融合』 橋本幸士『Dブレーン』
クーラン-ヒルベルト『数理物理学の方法』 アブリコソフ『金属物理学の基礎』
ブルバキ『数学原論』 Grothendieck『EGA』『SGA』 深谷賢治『シンプレクティック幾何学』
ランダウ&リフシッツ『理論物理学教程』 ウィギンス『非線形の力学系とカオス』
ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』 アーノルド『古典力学のエルゴード問題』
キャンベル『生物学』 デルコミン『ニューロンの生物学』 竹内外史『直観主義的集合論』
ボルハルトショアー『現代有機化学』 シュライバー『無機化学』 バーロー『物理化学』
ストライヤー『生化学』 マトゥラーナ『知恵の樹』 樋口保成『パーコレーション』
スミス『進化する階層』 ペンローズ『皇帝の新しい心』 大沢健夫『多変数複素解析』
ウィーナー『サイバネティックス』 デュラン『粉粒体の物理学』 コックス『ガロワ理論』
サフラン『コロイドの物理学』 朝永振一郎『スピンはめぐる』 ヘッブ『行動の機構』
ワインバーグ『場の量子論』 橋口隆志『超速スピナー』 キッテル『固体物理学入門』
コンヌ『非可換幾何学入門』 ポランスキ&キンメル『バイオインフォマティクス』
チェイキン&ルベンスキー『現代の凝縮系物理学』 シャノン『通信の数学的理論』
ラジゼンスカヤ『非圧縮粘性流の数学的理論』 ホップクロフト『言語理論とオートマトン』












119 名前:名無しさん@涙目です。(京都府)[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 18:09:14.99 ID:ydF6afKg0
集中力がなくて、本読んでても気づいたら
眼だけ動いてて頭は違うこと考えてるんだけどどうやったら治るの?



▼ 122 名前:名無しさん@涙目です。(山梨県)[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 18:09:56.10 ID:x5REyhuC0
>>119
読むのやめりゃいい
本読むと必ずその状態に陥るなら本なんか読まなきゃいい



▼ 131 名前:名無しさん@涙目です。(長野県)[] 投稿日:2011/10/20(木) 18:11:56.63 ID:XluGIUQa0
>>119
お前にはその本は難しいんだと思う
分からない単語が多かったり、構成を理解してないとそうなりがち



▼ 141 名前:名無しさん@涙目です。(WiMAX)[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 18:15:19.24 ID:HCxItAXZ0
>>119
まず自分が興味のある面白そうな本から読んでいって慣れていくしかない。
ラノベでも何でもいい。



▼ 147 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/10/20(木) 18:16:04.15 ID:AUfwGyci0
>>119
指で字を追うと良いよ。

無駄な眼球の動きが減って集中力が高まると言われてる。
で、だんだん速読出来るようになる。







136 名前:名無しさん@涙目です。(新潟・東北)[] 投稿日:2011/10/20(木) 18:13:37.43 ID:yu7mXOsNO
ちなみに世界一賢いユダヤ人は世界一の読書家
馬鹿ほど本なんて読んでも何にもならないとかぬかして自分の経験や周囲の人間の価値観で世の中を見ようとする
確かに本を読んでも何もならないかも知れないが読んだ人間が言うのと読んでもいない人間がいうのでは全然違う










117 名前:名無しさん@涙目です。(東日本)[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 18:09:05.44 ID:XqoLCDN10
あんま言いたくないけど
本を書いた奴と翻訳者が偉いんであって
本を読んでも偉くなるわけでも賢くなるわけでもないからな



▼ 129 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 18:11:15.19 ID:AUfwGyci0
>>117
それお前がただ書いてあることを何も考えずに受け入れてるからだろ



▼ 146 名前:名無しさん@涙目です。(宮城県)[] 投稿日:2011/10/20(木) 18:15:54.90 ID:OU0gk7R00
>>117
本を読んでいれば、適切な場面で学者の意見を引用することもできるし、
そういった優れた人の発想を自分の生活の中で活かすことができる
自分の周囲に影響をあたえることができるし、そういうことができるようになるんだから、
やっぱり意味の有ることだよ。賢くなっていると言ってもいいんじゃない



▼ 156 名前:名無しさん@涙目です。(東日本)[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 18:18:38.02 ID:XqoLCDN10
>>146
俺はそういう孫引きしたり
優れた人の発想を自分の生活の中で活かしたり
自分の周囲に影響をあたえる
ような行為が一番たち悪いと思うよ
そういうの儒者っていうねん

本より人間や人間とコミュニケーション取る事のほうが大事やねん
殆どの著者もそれを目指して本書いてるはずや



▼ 160 名前:名無しさん@涙目です。(福岡県)[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 18:19:49.93 ID:Hf48Yoa10
>>156
大丈夫、ほとんどの本にはたいてい
「本読め、そしてコミュ能力も磨け、結局人間はバランスだ」
と書いてあるから



▼ 181 名前:名無しさん@涙目です。(宮城県)[] 投稿日:2011/10/20(木) 18:25:05.11 ID:OU0gk7R00
>>156
なんでたちが悪いのかさっぱり伝わってこないが、
優れた人の発想を言葉にして受け継げるからこそ人間は発展してきたんじゃ
とか壮大な話に発展しそうだからやめた
別にすべて自分の力で生み出していかなきゃダメなんてことないでしょ













84 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府)[] 投稿日:2011/10/20(木) 18:03:09.47 ID:XdWkHz5d0
なんか本読んでも結局その著者がどんな大学のどんな人でそいつの意見が妥当なのかとか
2ch見てると全部駄目な著者が書いたみたいになってて読めなくなったわ
どうせ嘘なんだろみたいな疑心暗鬼っていうか



▼ 104 名前:名無しさん@涙目です。(コネチカット州)[] 投稿日:2011/10/20(木) 18:05:59.37 ID:2NniOzJ2O
>>84
天才トルーマン‐カポーティや自閉症的だったエミリ‐ブロンテはほぼ独学な件



▼ 114 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/10/20(木) 18:08:34.97 ID:MUf2aRQa0
>>84
著者のバックグランドを知ることは大事だがそれで著作の内容知ったような気になってるのは本物の馬鹿だ






243 名前:名無しさん@涙目です。(山梨県)[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 18:36:31.20 ID:x5REyhuC0 [10/11]
図書館て割りといいよな。
盛大に屁こいたりできないだけで
どれをどんな風に読んでもタダだし
「読みたい本を探しに行く」といいよ







159 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 18:19:36.49 ID:sbIRfNEQ0
本ばっか読んでると、対人スキルがつかなくて空気読めないガキになるぞ
ソースは俺



▼ 173 名前:名無しさん@涙目です。(東日本)[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 18:22:58.68 ID:MFQ1RQdf0
>>159
それ本関係ないから
ソースは俺





216 名前:名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)[] 投稿日:2011/10/20(木) 18:30:56.07 ID:NzE9SUED0
日本でも簡単な漢字が読めない人が増えてんだよなあ
それを指摘しても「俺バカなんでw」とか言って笑ってたりするしなんだかなぁ






231 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 18:34:14.30 ID:UrSx6b0U0
読書ヲタってやたら読書してることをアピールしたがるな
なんの本読んでるの?って質問して欲しいんだろうがしてやらない


▼ 241 名前:名無しさん@涙目です。(宮城県)[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 18:36:14.49 ID:gH+FfFFv0
>>231
俺の知り合いの読書好きは「何読んでんの?」と質問すると「本」と答えるな。
むかつく。








248 名前:名無しさん@涙目です。(東日本)[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 18:37:51.79 ID:MFQ1RQdf0
本は面白いから読むんであって、教養のために読むもんじゃない
結果として教養がつくだけだ
なのに役に立たない本を読むなんて時間の無駄とか言うアホが大量にいるから困る



▼ 254 名前:名無しさん@涙目です。(埼玉県)[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 18:39:02.15 ID:HsD9BIUo0
>>248
読んだときはふーんで終わっても、あとで突然思い出して興奮する事あるよね









259 名前:名無しさん@涙目です。(アラバマ州)[] 投稿日:2011/10/20(木) 18:40:02.31 ID:uDrquu0Q0
たまに2ちゃん読んでるから読書は必要ない(キリッ
って奴がいるよな



210 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/10/20(木) 18:30:23.20 ID:mriIDzyJ0
10年以上2ちゃんで読解力を鍛えている俺に死角ありまくり!!w








              __ 
             イ´   `ヽ 
           / /  ̄ ̄ ̄ \
          /_/     ∞    \_   
         [__________]
         |     (__人__)   |  両方よめ、ネットも本も
         \_    ` ⌒´ _/    
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄

http://kiri550.blog94.fc2.com/
http://siki420.blog45.fc2.com/
http://gurugurulog.com/
http://blog.livedoor.jp/sangokuken/
http://cherio199.blog120.fc2.com/
http://majikichi.com/
http://blog.livedoor.jp/kusomushi686/archives/52086580.html
http://morikinoko.com/
http://notorious2.blog121.fc2.com/
http://2ch.cloudnote.jp/
http://blog.livedoor.jp/gundam2ch/
http://iekemencom.blog9.fc2.com/blog-entry-2920.html
イギリス「読書を軽視してたら、子供がバカすぎてヤバい」
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1319100457/
スポンサーサイト




コメントあざっす!!

No title

ほんとに両方読めだな
情報媒体なのは一緒なのに

コメントの投稿

非公開コメント

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

テーマ : 2ちゃんねる
ジャンル : サブカル




おすすめ

プロフィール

ワークス35

Author:ワークス35
 
無料フリゲFF3.5の紹介と
2ch・ふたば☆ちゃんねる
スレッド紹介

「FF35しようず」は
ずっとリンクフリー!


連絡先
メールフォームはこちら




2chスレッド紹介が強め。 
TOP絵ずっと募集中

このブログについて

20100519
FF3.5の画像・SEを更新。
(110.gif改変。
 音量調節ほか。)
その他こまごまと修正。
更新分はこちら
から完成版.zipを
落としてください。 

普通プレイの人、
応援してます。

20090809
日本視覚文化研究会
記事紹介ありがとうございます。
感謝感謝です。


20090809
ねたミシュラン

お笑いニュースYouTubeニコニコ日和

エロアニメブログ


記事の紹介
本当にありがとうございます。
この場を借りて
お礼申し上げます。
これからも
よろしくお願いいたします。


コメント・ツイート
どんどんしてください。

オナシャス



   ___
  /ヽ) / \
 < / ̄Y ̄丶>
`〈X  ≡  ム〉
 丶) i (/
 // ̄ ̄\\
/ 彡 ^  ミ \
\幺ノノ i丶>/
 \マソ)ノソア/
  丶ミュZノ


なんかすげえ心温まるコメが多くて
涙がでちゃいました。
とりあえず
ずっと続けていくつもりなので
お手紙、コメントどんどんしてくださいね
くぎゅううううううううううううううえあああああああああああああああああああ
          ワークス35

にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ

フィードメーター - FF35しようずwwwwwwww  この日記のはてなブックマーク数
あわせて読みたい
検索フォーム

amazon.co.jpを検索

カレンダーとかまとめて
08 | 2020/09 [GO]| 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
FC2カウンター