ブログパーツ FF35しようずwwwwwwww ルルーシュ「死ぬな、シャーリー!!」
RSS、アクセスランキング調整中
好きな女にこれ試してみろw反応ぜんぜん変わるぞ!new!
好きな女にこれ試してみろw反応ぜんぜん変わるぞ!new!

   FF35しようずwwwwの人気ページはここだ!

好きな女にこれ試してみろw反応ぜんぜん変わるぞ!new!
好きな女にこれ試してみろw反応ぜんぜん変わるぞ!new!

ルルーシュ「死ぬな、シャーリー!!」

ルルーシュ「死ぬな、シャーリー!!」

1272010027659.jpg

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/09(水) 18:48:49.47 ID:NAzBcSJ00 [1/20回発言]
シャーリー「だから、いいよね、ルル。
生まれ変わっても…、また、ルルを好きになっても…。
何度も、何度も、好きに、なる、か、ら…」
ルルーシュ「シャーリー? シャーリー! 
うああああああああああああああッ!!」


――――――――――――――――
アッシュフォード学園

ルルーシュ(おかしい…。もうあれから一週間も経つというのにシャーリーの葬儀の連絡が来ない。
…いや、夫に先立たれ、娘まで失ったのだ。現実を受け止めるのには相応の時間が必要だろう)
シャーリー「おはよう、ルル」
ルルーシュ「ああ、おはようシャーリー」
ルルーシュ(シャーリーお前の仇は必ず俺が取ってやる。ロロめ、次の任務でボロ雑巾にして――!?)ガバッ
ルルーシュ「しゃ、シャーリー…?」
シャーリー「えっと、なんか助かっちゃったみたい。あはははは」
ルルーシュ「馬鹿な、あれだけの出血だぞ…? どう考えても生きているはずは――!!」
ルルーシュ(まさか、ギアスが効いていた? 死んだように意識が途絶えたのは自然治癒を極限まで高めるためだったのか…!?)





2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/09(水) 18:50:41.83 ID:NO6s7HI20 [1/1回発言]
ギアスぱねえ



3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/09(水) 18:58:09.28 ID:TshJffV0O [1/1回発言]
シャーリー無双の始まりであった


1336511601267.jpg


8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/09(水) 19:04:17.29 ID:NAzBcSJ00 [2/20回発言]
シャーリー「お医者さんに診てもらった時にはもう傷もなくなっちゃてて、なんで血塗れだったのか言い訳考えるのが大変だった」

ルルーシュ「えっと、その…シャーリー。一週間前のことだが…」

シャーリー「い、言わないで! あの告白は…その…なかったことに、ね? 
あ、あれ私も死んじゃうつもりだったから……えっと、その色々と……」

ルルーシュ(ああ、そっちのことか)

ルルーシュ「わかった。どちらにしろ、今の俺はシャーリーの想いに答えることは出来ない」

シャーリー「それはやっぱりゼロとしてやらなくちゃいけないことがあるから?」

ルルーシュ「……そうだ」

シャーリー「じゃあ、私も黒の騎士団に入れて! ルルを一人で戦わせたくないから……!!」

ルルーシュ「駄目だ、危険過ぎる。身をもってわかったはずだ、俺が戦っているのは
いつ死んでもおかしくない世界なんだ」

シャーリー「だから、一緒に戦ってあげたいの……!! ルルが入れてくれなくても、
私は一人で黒の騎士団を追い掛ける」


24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/09(水) 19:24:00.20 ID:NAzBcSJ00 [3/20回発言]
ルルーシュ「シャーリー……」

ルルーシュ(どうする? ジェレミアのギアスキャンセラーでギアスを消し、もう一度俺のことを忘れさせるか?
 だが、シャーリーの体がギアスの力でもっているという可能性もある。その可能性がある以上、ギアスを消すことは出来ない。
 そしてシャーリーの性格からして本当に黒の騎士団を追い掛けて来るだろう。そんな危険を冒させるぐらいならば、いっそのこと黒の騎士団に入れてしまった方が……)

シャーリー「ルル?」

ルルーシュ「……わかった。君を黒の騎士団に招待しよう」

―――――――――

黒の騎士団 アジト

シャーリー「へえー、ここが黒の騎士団のアジトなんだ」

ゼロ「あまり俺の側を離れるなよ。ほとんどの人員が日本人なんだ。
ブリタニアの人間が一人でアジトを歩いているを見られたら何をされるかわからないぞ」

シャーリー「うん、わかった」

ロロ「あ、兄さ――!?」


35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/09(水) 19:43:44.14 ID:NAzBcSJ00 [4/20回発言]
ゼロ(チッ、一番面倒な奴に……!!)

ゼロ「待て、ロロ! 話を……」

ロロ(あの女、確かに殺したはずなのにどうして……!?
っていうか、兄さんにくっつき過ぎだろ! もう一度殺して)キィィ――

シャーリー「ッ!!」キィィィン 

シャーリー「」タタッ バッ ドゴォ……!!

ロロ「がはッ――ッ!?」バタリ

ゼロ「しゃ、シャイニングウィザード……!!」

シャーリー「あ、あれ、私ってば何を……?」

ゼロ(む、無意識にやったのか? 一体何が……っ、そうか。ロロの奴、一週間前にギアスを
使ってシャーリーを殺そうとしたな……? シャーリーは今、死ぬなというギアスを掛けられている。
そしてロロのギアスの発動によって死ぬ可能性を知っている以上、シャーリーはロロのギアスの発動を
許すことは出来ない。
 しかし、スザクレベルにまで身体能力を跳ね上げさせるとは……ギアスもまだまだ奥が深いな)


49 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/09(水) 20:22:30.30 ID:NAzBcSJ00 [5/20回発言]
ゼロの自室

ゼロ(さて、ロロの奴にはシャーリーを殺すなというギアスを掛け、黒の騎士団にはシャーリーを一員として認めろというギアスを掛けて置いたからいいとして、目先の問題は……)

シャーリー「あ、愛人ってどういうことですかっ!?」

C.C.「そのままの意味だよ。ちなみに言えば、この男には妻もいるし、もう一人カレンという愛人もいる」

シャーリー「か、カレン!? カレンも黒の騎士団に居るの!? っていうか妻とか愛人ってどういうことルル!?」

ゼロ「……シャーリー、コイツのいうことを真に受けるな。C.C.もシャーリーをからかうんじゃない」

C.C.「あまりに素直なので面白くてな」

シャーリー「……なんだ嘘か。そうだよね、あの体が弱いカレンが黒の騎士団にいるわけないもんね」

C.C.(そこから説明しないといけないみたいだぞ、ルルーシュ?)

ゼロ(それについてはカレンを連れ戻してから話すことにしよう)

ゼロ「では、シャーリー君はイガルガのオペレーターをやってもらう」

シャーリー「うん、任せて!」

ゼロ(いくら死ぬなのギアスがあるとは言え、シャーリーを戦場に出すわけにはいかないからな)






66 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/09(水) 20:46:52.95 ID:NAzBcSJ00 [7/20回発言]
ゼロ「では、扇に連絡を入れておこう。きっと色々教えてくれるはずだ」

シャーリー「うん、わかった。じゃあ、早速行って来るね」ガチャ バタンッ

シャーリー(やっぱりルルは優しいね……。でも、私はルルと同じ場所に
立って支えてあげたいの)


―――――――――

数カ月後 トウキョウダイケッセン

ルキアーノ「ほらほらどうしたゼロぉ?
固いだけが取り柄のナイトメアフレームなど」

ルルーシュ「くっ、このままでは……!!」

オペ子「ゼロ、聞こえますかゼロ!」

ルルーシュ「こちらの援軍はどうなった!?」



69 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/09(水) 20:54:10.89 ID:NAzBcSJ00 [8/20回発言]
オペ子「いまそちらに玉城さんと――」

玉城「ゼロを離しやがれ、てめえらはゼロの親友この玉城――」

ルキアーノ「ふん」バシュ

玉城「うわあああああああああ!」

ゼロ(よし、今なら……!?)ガキンッ

ルキアーノ「待っていたよ、攻撃する瞬間はシールドを張れまい?
 さあ、お前の大事なものを飛び散らせろおおおおッ!!」

ゼロ「このポジションでは……、ナナリーッ!!」

ルキアーノ「ッ!!」

ヴァルキュリエA「え、やられたの?」バンッ
ヴァルキュリエB「紅と蒼の……」ドンッ
ヴァルキュリエC「ナイトメアフレームッ!?」ドガッ
ヴァルキュリエD「キューエルッ!!」ドカンッ


72 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/09(水) 21:03:06.72 ID:NAzBcSJ00 [9/20回発言]
カレン「先日はどうも、ブリタニアの吸血鬼さん」

シャーリー「大丈夫ル――ゼロッ!?

ゼロ「カレン……それにシャーリー!? なんだそのナイトメアフレームは!!」

カレン「なんか改造されちゃったみたいで……って、シャーリーッ!?」

シャーリー「ラクシャータさんが紅蓮の予備のパーツで組み上げてくれたの……
ってカレンッ!?」

ゼロ(ち、こっちに聞くのは面倒か!)「おい、なぜシャーリーがナイトメア
フレームに乗っている!?」

扇「シャーリーに頼まれたんだ、ゼロの力になりたいと。
シャーリーは黒の騎士団の一員だからな、そう言われちゃ断れないだろ」

ゼロ「だからと言って――」

ルキアーノ「いつまでごちゃごちゃやっているぅ?」


74 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/09(水) 21:11:40.01 ID:NAzBcSJ00 [10/20回発言]
ルキアーノ「さあ、お前達の大事なものを飛び散らせ――ッ!?」

カレン「ちっ、シャーリー詳しいことはまたあとで! ……それで、やれるのかい?」ガシッ

シャーリー「……うん、こういう時のために頑張ってきたから」ガシッ

ルキアーノ「い、いつの間に……!? は、離せ!!」

カレン、シャーリー「「輻射波動ッ」」

ルキアーノ「この、猿どもがああぁああっ!!」パンッ

ゼロ「よくやった、カレン、シャーリー! このまま政庁に戻ってナナリーを……」

スザク「そうはさせないっ!」


79 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/09(水) 21:32:44.01 ID:NAzBcSJ00 [11/20回発言]
ゼロ「ちっ、また厄介な奴が……」

スザク「退くんだカレン!」バシュッ

カレン「退けないよ、スザク!」ピシャンッ

シャーリー「スザク……? もしかしてあのナイトメアフレームに乗っているのはスザク君なの?」

ゼロ「……そうだ。だがアイツは俺をブリタニアに売り――」

シャーリー「いいよ、細かいことは」ニコッ

ゼロ「……え?」

シャーリー「だってここは戦場。相手が誰だとしてもやらなきゃやられちゃうんだよ?」

ゼロ(最初にヴァルキュリエ隊をやった時から思っていたが、まさか、既に死ぬなのギアスが発動していたのか?)


80 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/09(水) 21:33:12.31 ID:NAzBcSJ00 [12/20回発言]
スザク「ち、違い過ぎる……マシンポテンシャルが……」

ニーナ「撃ってよスザク! フレイヤを!」

スザク「駄目だ、これは飽くまで脅し! 使ってしまったら……」

カレン「さようなら、スザク!」

スザク「ッ」キィィィン ガチャッ

シャーリー「いけないッ!!」ガキンッ 

カレン「腕を蹴り上げた……? 今スザクが撃ったのは――」フゴォオオオ ズドォオオンッ!!

ゼロ、カレン「「ッ!!」」

ゼロ(まさか本当に戦術兵器を積んでいたというのか……!?
 馬鹿な、シャーリーが蹴り上げていなければここら一帯消し飛んでいたぞ……?)






89 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/09(水) 21:45:57.88 ID:NAzBcSJ00 [14/20回発言]
扇「……ゼロ。シュナイゼルから通信が入っている」

ゼロ「シュナイゼルから……? こちらに繋げろ」

シュナイゼル「やあ、ルルーシュ。早速だが私の言いたいことはわかるね?」

ゼロ「……あの戦術兵器、一つだけではないということか。
 投降しろというのだろう?」

シュナイゼル「そういうことだ。しかし、素直に聞く君ではないだろう?
だから、話し合いの場を設けようと思う。黒の騎士団に無条件で降伏をさせるつもりはないよ。
 私はもちろん、ナナリーも同席させるつもりだ」

ゼロ「ナナリーを?」

シュナイゼル「君ももう嘘をつくのには疲れただろう?
ナナリーと黒の騎士団の前で全てを話すんだ」


96 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/09(水) 22:03:17.49 ID:NAzBcSJ00 [15/20回発言]
ゼロ(ナナリーに真実など話せるはずがない。だが、
兄上自ら話し合いの場に出ると言った以上、既に……)

ゼロ「……わかりました、兄上」

―――――――

イガルガ

シュナイゼル「これで全員揃ったかな」

ゼロ「……ああ」

ナナリー「…………」ギュッ

ゼロ(……やはり、ナナリーは全て知ってしまったか)

扇「……ゼロ、シュナイゼルから聞かせてもらったよ。
 ギアスのことを」

ゼロ「……そうか」

カレン「ギアス……?」

シュナイゼル「そうか、ナイトメアフレームで出ていた者達にはまだ
情報が伝わっていないようだね。カノン、例のものを」


99 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/09(水) 22:12:52.23 ID:NAzBcSJ00 [16/20回発言]
カノン「はい」

スザク『なぜユフィにあんなギアスを掛けた?
 日本人を虐殺しろだなんて……!!』

ルルーシュ『ゼロを救世主印象付けるために必要なことだったからだ』

カレン「……ッ!!」

藤堂「虐殺……行政特区日本の時のことか……!!」

玉城「おいおい、まさかアレがゼロの仕組んでやったことだったっていうのか!?」

シュナイゼル「そうだね、ゼロ……いや、ブリタニア帝国第11皇子、
ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア」

ゼロ「……ああ」カポッ

ルルーシュ「…………」

ナナリー「お兄様……」

シュナイゼル「ギアスという力のことも認めるね?
相手を自分の意のままに操る力のことを」


106 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/09(水) 22:22:53.71 ID:NAzBcSJ00 [17/20回発言]
ルルーシュ「はい」

黒の騎士団「」ザワザワ

シュナイゼル「聞いたかね、黒の騎士団の諸君。ルルーシュはギアスという力を使ってここまで辿り付いた。
そこまで一体何度その力を使ったのか。
部下の話によれば操られている時の記憶はないらしい。
怖いとは思わないだろうか? 自分がいつ、どんな命令をされていたのかもわからないのだから」

扇「……ああ、怖い。だから、もう俺達はゼロを信じることは出来ない」

玉城「俺達、お前のことを信じていたのに……!!」

藤堂「ゼロ……」

カレン「ちょっと待ってよ、みんな! 私達ゼロが居たからここまで来れたんじゃない!
 ゼロが居なかったら私達は――」

扇「……そうだな。だが、ギアスという力を知ってしまった以上、もうゼロを信じることはできない」


107 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/09(水) 22:23:37.62 ID:NAzBcSJ00 [18/20回発言]
玉城「親友だって思っていたのに……!!」

藤堂「すまない……」

ルルーシュ「……いいんだ、カレン」

カレン「でも……!!」

シャーリー「待って下さい! 確かにルルはギアスという力を持っています! 
でも、自分に付き添ってくれる人達にまでそんな力を使うとは私は思えませんっ……!!
 行政特区日本の時だって何か理由があったんです!」

シュナイゼル(青いね。そんな甘い言葉で揺らぐ程人の心は……)

扇「……そうだな、シャーリーが言うなら信じてみるか」

シュナイゼル(ッ!?)

玉城「そうだ、黒の騎士団の一員のシャーリーが言うなら間違い無い! ゼロは俺達にギアスなんて掛けてねぇんだ!」

藤堂「ふっ、私としたことがむざむざ敵の姦計にハマる所だった礼を言うぞ、シャーリー」



116 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/09(水) 22:32:31.35 ID:NAzBcSJ00 [19/20回発言]
シュナイゼル(ば、馬鹿なッ!?)

ルルーシュ(なんだ、どうなっている?
いや、まさか……)

ゼロ『黒の騎士団よ、シャーリーを黒の騎士団の一員として認めよ』キィィン

ルルーシュ(あの時のギアスがこんな形で俺を救うことになるとは……。
いや、しかし、シャーリーが俺を庇ってくれなければこうはならなかった。
 ありがとう、シャーリー)

シュナイゼル(くっ……)「……どうやら見込み違いだったようだね。しょうがない、今度会う時は敵同士だということを忘れないでもらおう。
 いくよ、ナナリー」

ナナリー「なぜです?」

シュナイゼル「え?」


121 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/09(水) 22:46:50.13 ID:NAzBcSJ00 [20/20回発言]
ナナリー「いえ、ですから、なぜ私がシュナイゼル兄様と一緒に帰らなければならないのです? ここにお兄様がいらっしゃるのに」

シュナイゼル「な、ナナリー、君はエリア11の総督で……」

ナナリー「シュナイゼルお兄様にお譲りします」

シュナイゼル「いや、ナナリーそれはいくらなんでも……」トントン

カノン「シュナイゼル様!!」

シュナイゼル「すまない、少し待っていてくれない……か……?」クルッ

ルルーシュ「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる。ゼロに従え!」キィイィン カポッ

シュナイゼル「何なりとお申し付けください」

シャーリー「えっと、世界を平和にするためだからしょうがない……?」

―――――――――

第2皇子を味方に付けたルルーシュはシャルルの野望を食い止め、皇帝の座に着く。
そしてブリタニアの植民地を全て解放し、正義の皇帝と崇められた。
その后妃に迎えられたのは美しい亜麻色の髪の乙女だったという。

すみません、最後かなりグダグダでした
そろそろ寝るのでこれで勘弁して下さいw







12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/09(水) 19:07:43.03 ID:3opBVuvc0 [1/4回発言]
バケモンじゃねえか



13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/09(水) 19:08:06.60 ID:FhQjzOl10 [1/1回発言]
ただの異能生存体 の話だった





58 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/09(水) 20:34:29.98 ID:eXFJaP0S0 [1/2回発言]
このシャーリーはきっとチャイコフスキーと一緒に戦ってる


126 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/09(水) 22:49:42.57 ID:M4QoKMp80 [1/1回発言]
すごい放り投げ方だが完結させたのでおk
乙。



スポンサーサイト




コメントあざっす!!

コメントの投稿

非公開コメント

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

テーマ : 2ちゃんねる
ジャンル : サブカル




おすすめ

プロフィール

ワークス35

Author:ワークス35
 
無料フリゲFF3.5の紹介と
2ch・ふたば☆ちゃんねる
スレッド紹介

「FF35しようず」は
ずっとリンクフリー!


連絡先
メールフォームはこちら




2chスレッド紹介が強め。 
TOP絵ずっと募集中

このブログについて

20100519
FF3.5の画像・SEを更新。
(110.gif改変。
 音量調節ほか。)
その他こまごまと修正。
更新分はこちら
から完成版.zipを
落としてください。 

普通プレイの人、
応援してます。

20090809
日本視覚文化研究会
記事紹介ありがとうございます。
感謝感謝です。


20090809
ねたミシュラン

お笑いニュースYouTubeニコニコ日和

エロアニメブログ


記事の紹介
本当にありがとうございます。
この場を借りて
お礼申し上げます。
これからも
よろしくお願いいたします。


コメント・ツイート
どんどんしてください。

オナシャス



   ___
  /ヽ) / \
 < / ̄Y ̄丶>
`〈X  ≡  ム〉
 丶) i (/
 // ̄ ̄\\
/ 彡 ^  ミ \
\幺ノノ i丶>/
 \マソ)ノソア/
  丶ミュZノ


なんかすげえ心温まるコメが多くて
涙がでちゃいました。
とりあえず
ずっと続けていくつもりなので
お手紙、コメントどんどんしてくださいね
くぎゅううううううううううううううえあああああああああああああああああああ
          ワークス35

にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ

フィードメーター - FF35しようずwwwwwwww  この日記のはてなブックマーク数
あわせて読みたい
検索フォーム

amazon.co.jpを検索

カレンダーとかまとめて
08 | 2020/09 [GO]| 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
FC2カウンター